市民はねじを巻く

市民はねじを巻くにようこそ。今日も誰かのねじを静かに巻いています。

「これで早起きができる!」形ソリューション28選の紹介と実際に試した記録を綴るよ!

世間に溢れている早起きソリューション。あらかた試しました。

だいたいダメです。

そんな簡単には人は起きません。これが真理です。朝は健康だなんて幻想なのかもしれません。

www.citi-nejimaki.info

しかし、明日こそはと早起きを目指し、輝かしいフロンティアを開拓したい。早朝の爽やかさを体感したい...

 

この記事では、わたしが今までに試して来た早起きソリューション28個とそれぞれの結果について紹介したいと思います。

1. カーテンから朝日を浴びる

 

朝日ごときで体は目覚めない

 

 

それを学び、再び眠った。

 

2. 就寝前に起きる時間を宣言する

 

自己啓発本か雑誌かで読んだ情報。さっそく試したが、無理。起きれない。

 

3. 就寝前にマッサージをする

 

ヨガを始めた3年前から、お酒を飲んだ夜以外は30分以上ストレッチ兼マッサージをしている。そんな経験から言うけど、起床とは関係性はない。 

 

4. お風呂上がりにストレッチをする

 

ひたすらに体が柔らかくなります。

 

 

5. ぬるめのお風呂に40分以上入る

 

リラックスします。

 

だけど起きれない。

 

6. リラックスするアロマをたく

 

はー、最高にリラックスします。

 

でもそれだけなんです!

 

7. 良い枕を使う

 

テンピュール枕が実家にあったので帰省した時に使った。実に寝心地がいい。

寝心地が良い = もっと寝ていたい = 二度寝不可避。

この連立方程式は崩せません。

 

8. 瞑想をしてから寝る

 

瞑想をすると実は脳が活性化するんですよ。だから瞑想をした夜は逆に寝つきが悪くなることもしばしば(個人の感想です)

朝目覚めた後の瞑想は効果大ですが、寝る前のは早起きには効果ないですね。ええ。

 

9. 朝アラームを複数用意する

 

アラームが1つだろうが10だろうが、関係なく止めます。容赦なく。

 

10. スマホアラームを遠くに置く

 

遠くまで行って止めます。ワンルームのアパートではこの方法はあんま意味ない。

 

11. スマホアラームを玄関の外に置く

 

一回やったけど、アラームが聞こえない。

 

 

12. 起きてすぐシャワーを浴びる

 

シャワーを浴びると、目覚めるらしいって聞いたけど。シャワー浴びてしばらくすると眠くなる。そして寝る。そう言う風に体はできていた。

 

13. 起床と同時にガムを噛む

 

ガムを噛んでいるうちは、確かに寝ない。

 

しかし、

 

噛むのを辞めると徐々に眠気が襲ってきて、そして寝る。

 

14. 旅館で寝る

 

早起きするために、土日はあえて旅館に泊まる方法ね。

これはあれだね、朝ごはんのメニューによる。効果は否定しない。

 

15. 楽しいことを途中で切り上げ、早朝に回す

 

寝る前はこれでいける!と思うソリューションNo1。

しかし現実は、早く起きてまでやることじゃないなと結論ずけ再び眠る。

朝起きたての自分はとんでもなく合理的で優秀みたい。

 

16. 勉強しようとする

 

早起きの理由づけってやつです。しかし起きたての自分は、昨日までの決意を忘れています。たいていね。たぶんだけど意図的に忘れてるんじゃないかな。そんな気がします。

 

17. 朝活しようとする

 

楽しそうなことを朝イベントとして取り入れてみる。これ1日くらいだったら効果あります。でも3日と続かない。カンフル材のようなものでした。

 

18. 早起きへの自己啓発本を読む

 

寝る時まではすごくモチベーションあがります。

 

しかし起きるとリセットされます。不思議。

 

19. 目覚めが良くなるサプリ的なものを飲む

 

いくつか友人に紹介して貰って試してみたけど、効果なかったね。サプリが悪いのか自分が悪いのか分かんない。

 

20. 起床予定1時間前にエアコンを切りタイマーしておく

 

夏:暑いから無意識で冷房をつけ心地よく眠り直す

冬:寒いからー(以下略)

 

21. アラームに音楽を使う

 

テンションアゲアゲならいけるのでは?

そう思っていた時期がありました。無理です。止めます。寝ます。

 

23. 美味しい朝ごはんを食べようとする

 

モーニングセットでも、炊き込みご飯の良い香りでもいいけど、前日に色々仕込みはしてみました。しかし睡眠欲>食欲の図が成り立つ朝には、意味のないものとなりました。

 

24. 炊飯が早朝に出来るようにタイマーをセットする

 

せっかく炊いたんだから食べなくちゃだめじゃない!そういう気持ちは普段はあります。でも起きたての自分にはありませんでした。

 

25. 前日に洗濯物をせず翌朝に回す

 

リスクを背負えばいけるかも。いけるかな?いけませんでした。洗濯物は翌日に繰り越されます。

 

26. 試験勉強をギリギリまでせず朝に回す

 

自分を追い込むスタイル。嫌いじゃない。学生時代はこれで大抵こなせていました。

しかし、社会人のいまは勉強しないで困るのは自分です。故に理由としては不十分でした。ねています。

 

27. 「先に朝起きた方が電話しようぜ」と約束をする

 

電話をしたことがありませんし、電話が来たこともありません。

 

類は共を呼ぶんですね。

 

28. モーニングコールサービスを使う

www.citi-nejimaki.info

これが唯一起きれた方法。個人的にはジャスティスでした。