読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市民はねじを巻く

電子書籍、ガジェット、雑記を中心に書いています。

体に優しい夜食を求めて。コンビニで買えるヘルシーな夜食を紹介。

f:id:localguchi:20160923002949j:plain

試験勉強などをしていると、夜中にお腹がすくことがある。

 

学生の頃は、お腹が空けば何かを食べれば良いや、くらいに考えて深夜までやっている牛丼チェーンや日高屋などに迷わず直行していた。

 

社会人のいまは、ヘルシーでなるべく体に負担をかけない夜食が欲しいこの頃。

 

そこで、コンビニや買い置きで済ませて、体に優しい(まずはカロリー的に意味で)食事を調べてみた。

社会人男子が夜食に気を使うようになった理由

朝早く起きたいから

f:id:localguchi:20160923003230j:plain

私はいま、20代の後半だが、夜に重いものを食べると朝起きるのが辛い。

 

普通に出社するだけなら問題はないが、

 

個人的に早起きがマイブームなのでできたら朝5時には起きていたい。まあ、実際には、かれこれ4年くらい願い続けてるが、いまだに叶ってはいない。

 

また、薬局の先生から聞いたが、

 

寝るに暴飲暴食をすると内臓に負担がかかり、体の組織に異常がでやすいらしい。

 

内臓が休まらないと、どう朝の生活に支障がでるかというと、

 

内臓を休めるために余計なエネルギーが就寝中に使われていくらしい。朝のダルさの原因の一つはこれのようだ

 

気だるい朝は嫌なので、夜中に余計なエネルギーを使わせないために、低刺激なものを心がけたい。

 

健康的な生活を送りたいから

f:id:localguchi:20160923003546j:plain

この記事を書く1年前くらいに、私は相当な働きっぷりを発揮していた。

毎日終電はあたりまえ、土日も出勤する状態が2ヶ月くらい続いた。

 

現場を複数持っていたので、それぞれのタスクは飽和状態で、気持ちを休める暇もなかった。個人的には、ハードな遊びと捉えていたので、心労はそれほど内容に感じていた。睡眠時間も短かったが、まあそういう時期もあるよね、くらいの気持ちでいたと思う。

 

しかし、心の方は屈強な労働戦士でも、いつの頃からか体に支障がでてきた。体調が優れなかった日が続いたり、肌に炎症がでたりした。症状は重くはなかったが、自分的にはショックだった。それ以来長時間労働はなるべく避けるようにしている。

 

いま振り返ってみると、長時間労働はたしかに原因の一つだと思うが、その中でめちゃくちゃな食生活を送っていたことも大きく原因になっているように思える。

 

そんな背景があり、なるべくなら健康に良い生活がいいよね、というのがいまのモットーとなっている。

 

 

前置きが長くなりました。本編に入る。 

 

コンビニではこれを買え!

f:id:localguchi:20160923003722j:plain

いろいろネットを漁ってみたら、良い夜食の条件は以下の通りだった。

  • 消化に良いこと
  • 暖かいこと(適度なあたたかさ)
  • カロリーが高くないこと

 

要するに養生食かダイエット食に選ばれるものなら問題ないということだろう。

 

上記をベースに考えると、おでんが良さそう。

 

よし、おでんにしよう!

 

 

でも、冬以外はどうしたら?それはその時にまた調べよう。

 

お家にストックさせてよ冷凍飯!

f:id:localguchi:20160923003714j:plain

サブタイトルがあれな感じになったが、冷凍飯を置いておくのも良いらしい。

 

冷凍飯にお湯を注いで、お茶漬けの完成。ヘルシーな一品。

 

 

あと、豆腐も良いみたい。シンプルに冷奴というものありだ。

 

まとめ

今回は健康的な夜食についてまとめてみた。

 

まだまだ数ヶ月に一回は、夜食にCoCo壱とかに行ってしまう弱い自分だが、なるべく改善しようとは思っている。(

 

夜食について良いまとめがあったので、紹介して締めようと思う。

 

太らない夜食はお茶漬けや豆腐!【コンビニのおすすめは?】 | ダイエットブックBIZ