読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市民はねじを巻く

電子書籍、ガジェット、雑記を中心に書いています。

ipod touchをスマホ代わりに2年間使ってみての使用感(困った事がメイン)

f:id:localguchi:20160904164226j:plain

以前紹介していた、ipod touchをスマホ代わりに使う方法について

もう少し具体的に使用感を紹介したいと思う。

iwahunerobo.hateblo.jp

 

 

 

持ち運び端末数が多くなる

読んだ通りの内容だが、スマホであれば1台で済むところ、この組合せでは3台持たないといけない。(ガラゲー、ポケットwifi、ipot touch。)

 

カバンやバッグに入れれば気になら無いが、休日に「ちょっとそこまで」出歩きたい時やジョギングの際には困った事が多かった。

 

地下鉄ではwifiの電波が入らない

私はこの組合せを使っていた際、通勤に地下鉄を利用していた。

具体的には、地下鉄東西線。

 

で、地下鉄に入るとWifiの電波が全然入らない。特に、WiMAXは電波が入りにくかった。(Y!mobile(旧emobile)のポケットwifiも同時期に使っていて、Y!mobileの方が地下鉄やビルなどでは電波が入りやすかった。)

 

対策としては、

  • 電車内ではネットサーフィンは控え、オフラインでも利用できるアプリ(kindle等)を使う
  • 動画等は地下鉄に乗る前にストリーミング読み込みを進めておく

 

くらいしかないと思う。

 

バイブレーション機能がなく、メールに気付きにくい

仕事でGメールやLINEやSMS(ショートメッセージ)を使う事がある。

 

特に緊急度の高い速レスが求められるような内容である場合、バイブレーション機能(着信時に振動する機能)がないのは非常に困った。

 

ホーム画面に各アプリの新着情報(新着メッセージあり等)は表示されるので、

 

小まめに新着情報をチェックする必要がある。

 

入力待ちがストレスになる

これはマシンスペックの問題だが、ipod touchは入力待ちに時間がかかることが多いかった。

 

特にWebブラウザから検索キーワードを入力するときは大抵入力待ちが発生していた。

 

アプリの動作は決して遅いことはないが、決まってWebブラウザへの入力が極端に遅いので、ブラウザへの入力は不向きと割り切るしかない。

 

まとめ

コスパ的には最強ですが、不便な部分も幾つかある。

 

スマホをガツガツ使う人には、正直向かないと思う。

 

ただし、以前の私の様にスマホはメールと電子書籍リーダーくらいしか使わないといったライトユーザであれば、この記事のデメリットもさほど気にならないかもしれない

 

事実、スマホをメールと電話機能付き目覚ましとして利用していた私はこの組合せで2年は過ごせた。(この組合せ前はiphoneを使っていたが、あまりに使わないので携帯代が勿体なく、解約した。)

 

もし、この組合せで運用を考えている人がいれば、参考にしてほしい。