読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市民はねじを巻く

電子書籍、ガジェット、雑記を中心に書いています。

さくっと小遣い程度の収入を得るなら、ポイントサイトがお手軽だという話

f:id:localguchi:20160812152709j:plain

 

世の中には、『ポイントサイト』というサービスがありまして、ユーザが特定の媒体に登録(例 就活/転職サイト、グルメサイト、クレジットカード発行、口座開設)すると報酬が発生する仕組みです。

 

労働時間でいうと、だいたい半日くらい使えば約3万〜5万円は稼げます。ただし、換金までに時間がかかったりするので、そこらへんのカラクリはもちろんあります。

 

この記事では、そんな『ポイントサイト』から『GetMoney』というサービスを簡単に紹介しています。

ポイントサイトを簡単に説明

タダでお小遣いが稼げるのがポイントサイト!?と思っている人もいるようですが、決してそんなことはありません。「タダほど怖いものはない」という言葉通り、サービス提供側にもきちんと旨味はあるのです。

ユーザ(利用者側)が運用者に提供する情報(旨味)は以下の通りです。

  • 提携サービス(サイト)への新規登録での広告収入
  • 商品レビューによる、レビュー獲得

簡単にまとめると、ユーザに利用してもらえればその分、提供側は広告収入を得られるわけです。利用側のユーザとしては、登録するとサイト内ポイントを獲得でき、それをリアルマネーへと換金することで旨味を得ます。

サイト運営者は広告を掲載することにより報酬を受け取り、サイト利用者は掲載されている広告を利用することで成功報酬を得られるシステム。広告を利用するとサイト(アプリ)内での専用ポイントが加算され、一定額に達すると現金やそれに該当する金券、ギフトコード等に交換した形で報酬が支払われる。利用頻度にもよるが副収入として需要があり、ポイントサイト専用の比較サイトも多く見られる。(wikipediaより)

そのため、利用者のみが旨味を得るサービスでは決してないため、妥当な報酬を得ているのだと認識しましょう。

私の現金還元履歴です。シーズンごとにコツコツ貯めているので、総額は大きくはありませんが2016-01-13の際はほぼ1日で約2万5千円を獲得しました。

f:id:localguchi:20160812161035p:plain

GetMoneyについて

ポイントサイトは沢山ありますが、私が実際に利用しているサービスであり、会員数100万人を超える信頼度であるサービスであることから、『GetMoney』を紹介します。

正直、単発で数万稼ぐ程度であれば1つのサービスの方が効率良いですし、特別このサービスのみで乗っている広告(特に高収益)を探す方が手間です。

今回はさくっとお小遣いを稼ぐことがポイントなので、このサイトだけで十分かと思います。  

画像クリックから登録できます。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

クレジットカードと口座開設が狙い目!

実際にGet Moneyのサイトでは、以下のように換金一覧が表示されます。

※ 掲載画像は2016.08.11のものです。

f:id:localguchi:20160812155907p:plain

特にクレジットカード、口座開設はポイントが高いです。また、キャンペーン中のものに関しては普段の10倍以上の案件なので、狙い目です。ちなみに口座開設はこんな感じ。

f:id:localguchi:20160812160437p:plain

まとめ

ポイントサイトを使って単発でお小遣いを稼ぐ方法を簡単に解説しました。

サイト登録、クレジットカード登録、口座開設に抵抗がない方でしたら、本当にお手軽に稼げるサービスだと思います。(私は、あまり抵抗がない方です。)

画像クリックから登録できます。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!