市民はねじを巻く

市民はねじを巻くにようこそ。今日も誰かのねじを静かに巻いています。

効果あり??スタンディングデスクで2ヶ月間作業してみた

ライフハッカーでスタンディングデスクについて紹介されていた。 www.lifehacker.jp 「なぜ、作業をするために、わざわざ立たなきゃならないんだろう?」 と、当時は自分には関係ないことだと考えていたが、2017年に入ってから自宅での作業効率があまりに良…

朝は健康だなんて、あれは嘘

部屋の掃除なんてやる方がいいに決まってる。 洗濯だって、ワイシャツ首の染みとりだってそう。 めんどくさい、つかれる、という理由でなかなかやろうとしないことたち。 こういう、始めるまではイヤだイヤだと感じることはあっても、控えめに言っても終わっ…

他者を容易に受け入れる人の本質

「本質的には自分のことにしか興味が持てない人間なんだよ。傲慢か傲慢じゃないかの差こそあれね。自分が何を考え、自分が何を感じ、自分がどう行動するか、そういうことしか興味が持てないんだよ。だから自分と他人とをきりはなしてものを考えることが出来…

集中したい時に聞く作業用BGM 環境音と生活音まとめ

自宅や外出先で仕事や勉強をするときに、BGMがないと集中力が継続しない。 そんな時はいつも決まって、ipodで音楽を聞くようにしていたが、どうも歌詞のある曲だと落ち着いてものを考えられないし、アウトプットにも支障がでることもある。 じゃあ、クラッシ…

村上春樹 作品タイトルをラノベっぽくしてみた

村上春樹の「騎士団長殺し」がラノベっぽいとネットで話題になっていた。 rocketnews24.com なるほど、じゃあいままでの作品もラノベっぽくしたくなったので、ラノベっぽくしてみた。

デザイン思考 | 0から1を創るイノベーション入門

ここ最近「デザイン思考」について勉強している。きっかけは、知り合いのデザイナーの話だったり、UXデザイナーがやっているPodcastの番組を聞いていたので、そのあたりから興味が生まれたのだと記憶している。 で、備忘の意味も踏まえて、 「デザイン思考」…

村上春樹 | 初心者にオススメ小説7選!

村上春樹の作品は、読書をあまりしない人には長くて難しいと言われていたり、独特の 癖があると1部では敬遠されているらしい。 人によっては、最初の1冊が長編で途中で挫折したとか、デビュー作である『風の歌を聴け』から読んで、あまりの自由さに置いてけ…

趣味としての小説模写 | 題材『ねじまき鳥クロニクル』

タイトルの通り、村上春樹の『ねじまき鳥クロニクル』の小説模写をはじめた。 この本は、1冊1章の構成で全部で3章あり、 わたしは、この本を全章を通して通算5回以上は読み返していると思う。 何度も何度も読み返しているうちに、もういっそ全て書いてみたい…

「涼宮ハルヒの憂鬱」| 長門有希の100冊から1冊紹介 『暗号解読』

以前、長門有希の100冊という本のリストをご紹介した。 iwahunerobo.hateblo.jp この中から、オススメの1冊を紹介したいと思う。 今回紹介するのは、『暗号読解』。

ミラータッチ共感覚 | 共感覚のライフハックについて

わたしは小学生の頃から、事故の体験を聞くことやTVで見る、人体の危険に迫るような再現映像がとても苦手だ。それらを見ると同じところが痛くなり、血の気が引き、フラフラになってしまうからだ。実際に怪我をしている人や病気の人に会い、詳しい話や患部を…