市民はねじを巻く

電子書籍、ガジェット、雑記を中心に書いています。

チャンスが巡ってきたとき、すぐに動けるように

テニス仲間の知人が、8月からシンガポールにおおよそ一ヶ月間出張するのだという。9月からは、また一ヶ月間ドイツに行くらしい。

 

「羨ましいですね」

 

と尊敬の眼差しを向け、素直な言葉をこぼすと、

 

「シンガポールで住む家が三人部屋なんです。部屋があまるのも寂しいので、よかったら一緒にきますか?」

... 

一ヶ月仕事を休むことは難しい。でも、勤続5年目を迎えた現在では、会社を辞めるきっかけを探していて、この機会をそれに充てようかと考えている。退職理由も「シンガポールで生活するため(一ヶ月だけど」でバッチリだ。

 

数ヶ月は生活できる貯金はあるし、ライター業で少しのお金も入る。だから、仕事をしていない少しの期間ならば、生活に困ることはないだろう。

 

それでも9月から1人暮らしでニートはつらい。

 

近々知人とまた会うから、ドイツにも連れてって貰えないか交渉してみよう。シンガポールとドイツにハロワってあるのかな? (ドイツに行っても日本の家賃は発生するし、家を引き払ったら東京に住む家がなくなるんだよな。)

... 

在職中に転職先の候補を2、3保有しておくことが、フットワークを軽くするためには重要なんだと痛感した。シンガポールに行くまでに、転職先を見つけられるかどうかが鍵になりそう。

子度向けYouTube 日本でも提供開始

無料サービスを特定の層に最適化して売り出すことについて、こういうツイートをした。

この商法がヒットするなら、世の中にある全年齢向けのサービスは、この波に乗ってくるだろうな。

特にYouTubeを始めとするHulu、Netflixとかの動画配信サービス系はこの売り方はやりやすいし、子供向けの動画配信サービスて、わりとブルーオーシャンな気がする。この形式がヒットすれば、子供向けのサービスも出てきそうだな。

既存のサービスにしても、子供向けのレコメンド機能は、海外ドラマを見るようなコア層に比べたら、そこまで充実させていないだろうし、これから伸ばせる分野になるかもしれない。

このサービスがどこまでヒットするか、個人的に楽しみです。

深い瞑想を簡単に体感できる方法

「気持ちを落ち着かせる」

「心を空にして、インスピレーションを得る」

「気分を晴れやかにする」

 

このような、キャッチフレーズを筆頭に、何かと巷で話題となっている瞑想

 

瞑想については、古くから専門書はあれど、最近では、テレビや雑誌などでも取り上げられ、ずいぶんとポピュラーなものとなってきた。

 

しかし、言葉自体はいくら親しみ易いものになろうとも、その実態はいまだ曖昧だ。

 

ヨガ経験者*1の私からしても、瞑想ってかなり難しく、捉えどころがない。

 

というか、たとえ、形にはなっていたとしても、これが瞑想です! なんて、自信を持って主張できる経験は、1度だってない。所詮、私のやっていることは、瞑想の真似事であり、その本質に迫れていないのだろう。

 

そんな中でも、何十回、何百回*2と繰り返しているうちに、深いところまで入っていけたな*3、と感じることが稀にある。

 

そして、その「稀の状態」を作り出し易い条件を、自分なりに発見した。せっかくなので、文章におこして起きたいと思う。*4

*1:ヨガ教室に3年通っているレベルの素人です

*2:指導者なく瞑想をしているので、私の認識する瞑想が正しいかはかなり怪しいレベルではあります

*3:あくまで個人の感覚です

*4:この記事の内容は、個人的な感覚のお話なので、この文章に目を通して頂いている方に、当てはまるかどうかは保証できません。

続きを読む

母の日のプレゼントにはAmazon Fireタブレットがオススメ!

今年の母の日のプレゼントは、何にしようか。

  

花を贈るというのも素敵だけど、たまのプレゼントだし、もっと日常に役立つ気の利いたものをプレゼントしたい。できたら、予算1万円くらいで。

 

いろいろ悩みつつも、ネットやAmazonで色々探してみた。ガジェット系で、何かないかなー、と探して見ると、AmazonのFireタブレットが良さそうな感じ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

 

価格は8,000円と、タブレットにしては、優しい価格設定。しかも、prime会員なら4,000円引きらしい。5,000円でタブレットが手に入るのは、ハイパフォーマンス過ぎませんかねAmazonさん。

 

画面サイズは7インチと小さめだが、ソファで寝転びながら映画をみたり、就寝前に電子書籍を読むには、小ぶりな端末が使いやすいかもしれない。

 

電子書籍メインで使うなら、Fireで申し分ないと思うが、映画などの動画を目一杯楽しんで欲しいなら、Fire HDが喜ばれるかも。 

Fire HD 8 タブレット 8GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット 8GB、ブラック

 

Fire端末で見る映画は、Amazonプライム・ビデオから選べるし、電子書籍だって、kindle unlimitedから選んで貰えばいい。(それか、青空文庫とか)

青空文庫 Aozora Bunko

Amazonプライム・ビデオ

Amazon.co.jp: Kindle Unlimited

 

母の日のプレゼントは、Fireタブレットにしようかな。

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット 8GB、ブラック